投稿者「後藤」のアーカイブ

ウーマンマスタープロジェクト

こんにちは、彼女いない歴が年齢の後藤です。先日、後藤孝規さんのアドバンスコミュニケーションについて書きましたが、他にも後藤孝規さんが監修した恋愛系の教材がたくさんあるのを知りました。

ナンパ実録なんかもあるのですが、ウーマンマスタープロジェクトという教材に興味があります。名前から分かるとおり、女性についてマスターする講座です。具体的には、女性心理や会話、デートやエッチ等について学べます。後藤孝規さんは心理学を学ばれているということで、理論的な裏づけもしっかりしているようです。わりとインテリなのかもしれませんね。恋愛と心理学は密接な関係があります。ボクも大学の講義で学んでおけばよかった。大学の講義を履修するときには、異性や恋愛という視点では考えていなかったですから。勉強だけできてもしょうがないということを改めて実感しています。

恋人を作るのに女性心理を理解するのは大事なことです。まあ、異性だけでなく、人間関係全般にかかわってくるとも思います。ボクはオタク趣味があって、引きこもりがちですからね。人との接触が少ないと思います。ボクのレベルだと、女の子にLINEのIDとか聞けないですからね。なので、ブロックすらされません。LINEブロックされたら、ショックで立ち直るのに時間がかかりそうです。今となっては、LINEというのは、必須コミュニケーションツールですよね。

後藤孝規さんのウーマンマスタープロジェクトでは、LINEのテクニックやノウハウも学べるのでしょうか。女性のことを体系的に学べる教材というのは、あまりないのではと思っています。まずは、アドバンスコミュニケーションを購入して、それがよかったら、ウーマンマスタープロジェクトを購入しようかと考えています。まあ、あくまでも予定なのですが。こういうときは、決断力や行動力も重要ですよね。

後藤孝規の参考サイト http://www.seans-restaurant.com/

アドバンスコミュニケーション

こんにちは、彼女いない歴が年齢の後藤です。今日は暇だったので、インターネットで会話系の教材がないか調べていました。なかでも、アドバンスコミュニケーションという教材が気になっています。

アドバンスコミュニケーションは、後藤孝規さんというナンパ師が監修している会話教材です。後藤孝規さんはカリスマナンパ師、スカウトマンとして活躍されているそうです。会社員ではないようで、その道のプロなのですね。後藤孝規さんに弟子入りしたいくらいです。

アドバンスコミュニケーションはナンパやスカウトのための会話教材というよりは、恋愛初心者向けの会話教材のようです。会話能力に自信がないボクには最適ではないでしょうか。特に異性との会話は緊張してしまって、上手く話せないことが多いです。会話ベタなので、会話の基礎から学びたいです。学校でコミュニケーションについての授業ってなかったですからね。

日本人に比べて、欧米人はコミュニケーション能力が高いと言われていますが、それは本当だと思います。ボクの場合は会話が上達しないと、彼女なんてできないと思います。早いとこ、何とかしないといけません。ボクは文章を書くのは得意なのですが、会話になるとまるっきり駄目なんです。

後藤孝規さんのアドバンスコミュニケーションは公式ホームページを見て、検討している段階です。もちろん、有料の教材なので、購入前に見極めが必要です。結構なお値段するんです。そのため、評判や口コミを調べないといけません。

恋愛工学を学んでみる

こんにちは、彼女いない歴が年齢の後藤です。童貞野郎とか呼ばないでくださいね。もちろん、童貞なので否定はしませんよ。バナナマンの日村勇紀も結婚できたくらいだから、ボクも彼女できるのではないかと想像しています。それで、彼女作りに少し進展があったのですが、藤沢数希が書いている恋愛工学のメルマガを購読することにしました。

恋愛工学については、以前から知っていたのですが、思い切って購読することにしました。恋愛工学は有料メルマガなんです。藤沢数希は外資系金融に勤めているという話ですが、謎が多い人物です。実際のところ、モテるんですかね。ちょっと胡散臭いんですよね。藤沢数希の顔や画像は公開されていませんし、実在する人物かどうかも怪しいです。ホリエモンなどは会ったことがあるようですが、どうなんでしょうか。

まあ、ずっと彼女がいないボクにとっては、どうでもいいことかもしれません。彼女ができない原因について考えていたのですが、女性との出会いがないのです。会話能力以前の問題ですね。会話については、斉藤孝さんの「雑談力が上がる話し方」という本を買ってみました。アマゾンのレビューがよかったのです。まだ、読んでいないのですが楽しみです。

これで少しでも、会話能力が身につけばと思っています。コミュニケーション能力は恋愛だけでなく、仕事でも必要ですからね。そういえば、藤沢数希の「僕は愛を証明しようと思う」という小説もあるんですよね。ちょっと面白そうです。恋愛工学生としては必読なのでしょうか。藤沢数希の信者はみんな読んでいそうですよね。

ずっと彼女がいないのが悩み

はじめてブログ記事を書くことになりました、後藤といいます。このブログで日記的なことや悩みを打ち明けたりできたらいいなと思っています。まあ、つまらない内容かもしれません。それで、悩みといえば、ボクは彼女いない歴が年齢なのです。もう社会人にもなって、彼女の一人もできたことがないなんて、恥ずかしいですよね。

なぜ彼女ができないのかは、正直申しまして分かりません。やはり、オタクだからモテないのでしょうか。アニメやアイドルが好きなのです。フィギュアとかも趣味で集めています。アニメのフィギュアなんて、女性が見たら引いちゃいますよね。フィギュアで高いものだと、価格が1万円以上するのも普通です。例えば、塩崎雄二が原作の漫画、一騎当千のフィギュアなどです。

ひょっとしたら、ボクは軽いコミュ障かもしれません。コミュ障というのは、コミュニケーション障害のことです。人と上手く会話ができなかったりします。ただし、自称コミュ障の人なんて、世の中にはたくさんいます。そういう人は単に人付き合いが苦手なだけかもしれないですしね。普通に結婚や恋愛ができるレベルなら、コミュ障ではないと思われます。

でも、ボクの数少ないオタク友達も彼女がずっといなかったりします。同じような境遇の仲間がいると、安心してしまいますよね。今度、恋愛やナンパについてのセミナーにでも参加してみようかな。RNA(リアルナンパアカデミー)とかそういうのです。こういうのは、いい刺激になりそうですよね。もちろん、ナンパなんてしたことないですが。道端で異性に声をかけられないです。ストナンっていうのですかね。はぁ、彼女欲しいなあ。誰か彼女の作り方教えてください。藤沢数希の恋愛工学でも学んだほうがいいかも。藤沢数希のメルマガでも読んでみようかしら。